10月9日(金)、平成27年度後期第1回目のアドバンスト・セミナーを開催しました。

このセミナーは、本学学生に「最先端の研究の現場、リアルタイムな社会問題の現場を舞台として活躍する方々の取り組みをもっと間近で触れてほしい、その原動力となる熱意を感じとって欲しい。」との思いから開講された正課外の講座で、今回の講師に、藤田誠氏(東京大学大学院工学系研究科教授)を迎え、67名の学生、教職員が参加されました。

セミナーでは、物理化学では触れられないような巨大分子の解説、化学現象について実際に数学を利用した解析などの説明があり、聴講した学生からは、「基礎研究の大切さ、すばらしさが伝わった」、「化学現象を実際に数学を利用した解析の必要性を感じた」、「化学の新たな側面を見た気がした」等アンケート結果も好評でした。

また、今後も下記の通り継続してセミナーを行います。当日参加も可能ですので、ぜひお越し下さい。(本セミナーは本学学生を主対象としていますが、教職員・学外の方も参加できます。)

開催日時 講師 テーマ
10月20日(火)
18:00~19:30
園部裕子
香川大学経済学部教授
アフリカの人々と私たち
—シア・バターにみる
「グローバル化」と「ローカル」な視点—
11月12日(木)
18:00~19:30
柳 哲雄
(九州大学名誉教授)
「里海としての瀬戸内海」
11月19日(木)
18:00~19:30
石橋良啓
(国土交通省四国地方整備局局長)
四国の防災・減災への取組と
社会資本整備の維持管理
12月4日(金)
18:00~19:30
坂根弦太
(岡山理科大学理学部准教授)
『小さすぎる原子・分子・電子の世界
~周期表のひみつ~』
12月10日(木)
18:00~19:30
中野裕介
(有限会社電マーク代表取締役)
メディアアートとネットメディア

開催日時をクリックしますと詳細がご覧いただけます。

 

このページの先頭へ