2019.10.21更新
【重要】高等教育修学支援新制度(授業料免除+給付奨学金)説明会のお知らせ
2020年4月から高等教育の修学支援新制度がスタートします。この制度について、下記日程で説明を開催しますので、2020年度授業料減免の申請を予定している方は出席してください。
(日時)10月29日(火)15:30~16:00
    10月30日(水)17:00~17:30
    11月  5日(火)17:30~18:00
(対象者)2020年度に学部に在学する予定の学生(留学生を除く)
場所や詳細についてはpdf_listmark.jpgこちらをご確認ください。


2020年4月から授業料免除制度が大きく変わります。
2020年度に授業料免除を申請予定の方は、制度の変更に関する下記の案内を必ずご確認ください。
※今後、詳細をお知らせしていくので、掲示板やHPをこまめに確認してください。

【在学生(留学生を除く学部学生)のみなさんへ】
 pdf_listmark.jpg2020年4月以降の授業料授業料免除制度の変更について(PDF:113KB)
    2020年度に授業料免除申請を予定している在学生は必ずお読みください。
【留学生・大学院生のみなさんへ】
 留学生・大学院生(留学生含む)に関する授業料免除に関する制度の詳細については、決まり次第大学ホームページでお知らせします。

高等教育の修学支援新制度についてのページはこちら

本学の授業料の免除(以下、「授業料免除」という。)の制度には、本人からの申請により授業料免除を許可するものと、学業成績等を基に本学が特待生を選考し、授業料を免除するもの(特待生制度)及び、日本学生支援機構給付奨学金(留学生支援事業を除く)の交付を受けている学生にするもの、があります。

 
1.本人からの申請により選考を経て許可するもの
(1)授業料免除の許可は、申請者の中から、選考により決定します。
(2)授業料免除の申請者は、選考の結果が出るまでの間、授業料の納付が猶予されます。
     ※口座引落しの場合は、引落しを停止します。
(3)免除は、限られた予算の範囲内で行うため、必ずしも許可されるとは限りません。
(4)対象となるものは、次のとおりです。 ○授業料免除
                   
2.学業成績等優秀者の授業料を免除するもの(特待生制度)
(1)学業成績等を基に本学が特待生を選考し、授業料を免除します。
(2)学長表彰を行います。
 
3.日本学生支援機構給付奨学金(留学生支援事業を除く)の交付を受けている学生に免除するもの 
(1)原則としてその期に納付すべき授業料の全額が免除されます(支給が廃止等された奨学生を除く)。
(2)決定までの手続き等は次のとおりです。 pdfアイコンJASSO給付奨学生の授業料免除.pdf(PDF:74KB)

【授業料免除】

本人からの申請により、選考の上、授業料の全額又は半額の免除を許可する制度です。
毎年、前期・後期毎に実施します。

○免除の対象
1.経済的理由により納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者
2.納期前6ヶ月以内(新たに入学した学生に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は、入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合(これらに準ずる場合であって、学長が相当と認める事由がある場合を含む。)で、納付が著しく困難であると認められる者

【授業料免除の申請の手続】

所定の申請書に必要書類を添えて、各期ごとの指定の期日までに、学長に申請します。
申請についての詳細は、その都度、学内の掲示板及び別途ホームページにおいて掲示します。

◆新入生用の申請のしおり(申請要項)はこちらのページを参照してください。
◆在学生用の申請のしおり(申請要項)はこちらのページを参照してください。

【特待生制度】

本人からの申請によらないで、学業成績等を基に本学が特待生を選考し、当該学年の後期分授業料を全額免除する制度です。(学部、大学院とも、1年次の学生を除く。)
学業成績は、前年度の学業成績を対象とします。

○特待生の対象
学業成績及び人物共に特に優れていると認められる学部学生及び大学院生(いずれも1年次の学生を除く。) 

【照会先】
教育・学生支援室 学生生活支援グループ (授業料免除担当)
〒760-8521 香川県高松市幸町1-1
TEL:087-832-1163
FAX:087-832-1170
 
 
 

このページの先頭へ