香川大学は、障害のある学生へサポートを行なっています。障害の有無に関わらず、ともに学び、充実したキャンパスライフを過ごしましょう。

1.施設等の状況

スロープの設置

 

支障なく学生生活を送るために、大学の施設にはスロープ、点字ブロック、エレベーター、手すり、障害者用トイレ、車椅子用の机を設置しています。

2.入学者選抜における状況

障害等により入学試験及び修学上特別な配慮を必要とする可能性がある方は、出願に先立ち、あらかじめ入試グループへご相談ください。

3.入学後の支援状況

 
学生支援センターでは、障害のある学生への支援に関わる総合窓口として、バリアフリー支援室を設置しています。
具体的な支援についてはこちらへご相談ください。
 
保健管理センターでは、聴力測定器、看護用ベッド、車イス用トイレ、緊急時のナースコールを設置するなどして、障害のある学生に対する支援体制を整備しています。

4.ユニバーサルマップ

環境管理室ホームページ http://www.kagawa-u.ac.jp/kankyoukanri/

上記、環境管理室ホームページ → 施設マネジメント関係より、 主要な団地のユニバーサルマップがご確認いただけます。

このページの先頭へ