学生からの感謝の声

留学体験記

香川大学大学院農学研究科 井手上奈央

私は農学研究科で、持続可能な動物生産を目指し研究しています。私が留学したタイ王国メージョー大学畜産技術学部では、政府と共に、薬剤に頼らない動物生産の研究及び普及活動が行われています。その考え方を習得し、研究に取り入れたいと思い、留学を決めました。
留学中は、アジア各国の学生と一緒に畜産実習や飼料工場の視察を行い、これからの動物生産について議論したり、現地の先生や学生と協力して新しい実験室を立ち上げ、薬剤不使用の飼料について研究したりしました。その経験が実を結び、2017年9月に開催された日本畜産学会では英語で成果を発表し、English Presentation Award を受賞することができました。また、これからの畜産業に私は何ができるのかを考える契機となり、大学院修了後は地元香川県の畜産のために働くことを決意しました。
最後になりましたが、この留学にご支援いただいた香川大学支援基金にこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

大学の集積した「知」を生かした地域貢献の推進

このページの先頭へ