Highly Cited Researchersとは、トムソン・ロイター社が2002年から2012年の11年間に世界で引用された回数の多い論文の著者(上位1%)を選出したものです。2014年度版では、世界で最も影響力のある研究者として、21分野で約3,200名がリストアップされています。このうち、日本の研究機関に所属している研究者は約100名でした。
香川大学からは医学部 病理病態・生体防御医学講座 免疫学の星野教授が免疫学分野で選出されました。

星野克明教授星野克明教授

論文の引用動向分析からみた、世界で影響力を持つ科学者を発表(トムソン・ロイター社プレスリリース)
THE WORLD's Most Influential Scientific Minds 2014(PDF 3985KB)
※56ページに星野教授が掲載されています。

このページの先頭へ