【受講に関するお願い】

(1)受講する際は必ずマスクを着用してください。

(2)会場では、密閉・密集・密接を避ける対策にご協力ください。

(3)当日は体調管理を行い、発熱・体調不良の場合は受講をお控えください。

くすりの効き方・効かせ方

日 時:2022年5月20日(金)10:00~11:30
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲160-1)
定 員:30名程度
講 師:医学部 客員教授
 塚本 郁子(つかもと いくこ

内 容:有用な作用を持つ化学物質を「くすり」にするためにどのような事が考慮されているのか、副作用を抑えてその効果を最大限に引き出すためにどのような工夫がなされているのか、等について解説します。薬学、薬剤学、DDSの入門編。

どなたでも受講していただけます。受講料無料。
なお、受講は当日参加可能ですが、定員に達している場合は参加をお断りさせていただきます。ご了承下さい。

四国の歴史的建造物

日 時:2022年6月8日(水)10:00~11:30
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲160-1)
定 員:30名程度
講 師:創造工学部 講師 釜床 美也子
(かまとこ みやこ
内 容:近年の歴史的建造物に関わる動きとして、建造物単体だけでなく、歴史的な町並み景観や、文化的な集落景観の視点から、まちづくりとして保存活用を目指す動きが活発化しています。四国で注目されている魅力的な建造物や景観の事例をご紹介します。

どなたでも受講していただけます。受講料無料。
なお、受講は当日参加可能ですが、定員に達している場合は参加をお断りさせていただきます。ご了承下さい。

讃岐ジオパーク構想による地方創生

日 時:2022年7月8日(金)10:00~11:30
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲160-1)
定 員:30名程度
講 師:四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構 副機構長
    危機管理先端教育センター長 特任教授 長谷川 修一
(はせがわ しゅういち

内 容:地域が持続的に発展するには、若い世代が地元に定着する必要があります。若者が地元に定着するには、郷土愛と地域への誇りの醸成が不可欠です。讃岐ジオパーク構想は、香川県の大地(ジオ)の成り立ちから地域を深く理解し、その土地ならではの魅力やお宝を発見し、物語として発信します。本セミナーでは大地の成り立ちから見た香川県の世界的な価値と共に三豊地域の魅力にについて紹介します。

どなたでも受講していただけます。受講料無料。
なお、受講は当日参加可能ですが、定員に達している場合は参加をお断りさせていただきます。ご了承下さい。

楽しく学んで、楽しく実践、やさしい健康講座~食事のはなし~

日 時:2022年8月10日(水)10:00~11:30
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲160-1)
定 員:30名程度
講 師:医学部衛生学 准教授 宮武 伸行
(みやたけ のぶゆき
内 容:食事は1日3食、一生切っても切れない生活習慣です。ちょっとした食事への配慮や気配りが健康に大きく影響します。新型コロナの影響で、食生活が乱れがちになった人もいる一方で、かえって食事に気をつけるようになった人もいるのではないでしょうか?今回の講座では日々の日常生活で気をつけたい食事のポイントをご紹介します。

どなたでも受講していただけます。受講料無料。
なお、受講は当日参加可能ですが、定員に達している場合は参加をお断りさせていただきます。ご了承下さい。

ファイナンスで学ぶ企業倒産

日 時:2022年9月9日(金)10:00~11:30
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲160-1)
定 員:30名程度
講 師:経済学部 准教授 藤原 敦志
(ふじはら あつし
内 容:2020年度以降はコロナ・ショックによって経営破綻する企業が多数出た。ファイナンスの視点から、そのような企業の具体例を分析するとともに、セーフティネットとしての「倒産制度」について解説する。

どなたでも受講していただけます。受講料無料。
なお、受講は当日参加可能ですが、定員に達している場合は参加をお断りさせていただきます。ご了承下さい。

お問い合わせ先

香川大学地域連携推進課
TEL 087-832-1278
E-MAIL satellite-h@kagawa-u.ac.jp
(@を半角にしてご利用ください。)

アクセスマップ

高松方面から行かれる場合は、さぬき豊中ICを降り、11号線つきあたりを観音寺方面へ左折。
三豊ゆめタウンを過ぎた後、すぐの交差点を右折、約500メートル直進。
マルナカ豊中店を過ぎた後、すぐの交差点を右折、交差点から約150メートル進んだ右側にある建物です。
なお、三豊市市民交流センターと三豊市豊中町農村環境改善センターは隣接した建物です。

GET ADOBE READERPDF書類を開くためには、「Adobe Acrobat Reader」のソフトが必要です。お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。ダウンロードサイトにジャンプします。

このページの管理者:地域創生推進部地域連携推進課