下記のとおり、セミナー等を開催いたします。
皆様の多数の参加をお待ちしております。

yajirushi.jpg 大震災の際に一人一人が出来ること、「自助」について考えます:2021年5月20日(木) ※開催中止

yajirushi.jpg 住民参加の現状と自治体をめぐる展望:2021年6月3日(木) ※開催中止

yajirushi.jpg お問い合わせ先
yajirushi.jpg アクセスマップ

【受講に関するお願い】

(1)受講する際は必ずマスクを着用してください。

(2)会場では、密閉・密集・密接を避ける対策にご協力ください。

(3)当日は体調管理を行い、発熱・体調不良の場合は受講をお控えください。

大震災の際に一人一人が出来ること、「自助」について考えます

日 時:2021年5月20日(木)18:30~20:00
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲192-1)
定 員:30名程度
講 師:危機管理先端教育研究センター 副センター長 野本 粋浩
(のもと ただひろ

内 容:
 自分の命は自分で守る、救助される人ではなく救助する人になるために、地震時にはどのようなことが起きるのか、偶然生き残るのではなく、確実に生き残るための「作法」について受講者と共に考えます。


※新型コロナウイルス感染症対策のため5月20日(木)の講座は中止といたします。大変申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

住民参加の現状と自治体をめぐる展望

日 時:2021年6月3日(木)18:30~20:00
場 所:豊中町農村環境改善センター(三豊市豊中町本山甲192-1)
定 員:30名程度
講 師:法学部 教授 金 宗郁
(KIM,Jongouck

内 容:
 すべての自治体が住民参加もしくは協働事業を展開しているが、課題も多い。自治体における住民参加の現状と課題、近年の新しい試みを紹介する。それに加えて自治体をめぐる最近の展望を紹介する。


※新型コロナウイルス感染症対策のため6月3日(木)の講座は中止といたします。大変申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

香川大学地域連携推進グループ
TEL 087-832-1370
E-MAIL chiiki2@kagawa-u.ac.jp
(@を半角にしてご利用ください。)

アクセスマップ

高松方面から行かれる場合は、さぬき豊中ICを降り、11号線つきあたりを観音寺方面へ左折。
三豊ゆめタウンを過ぎた後、すぐの交差点を右折、約500メートル直進。
マルナカ豊中店を過ぎた後、すぐの交差点を右折、交差点から約150メートル進んだ右側にある建物です。
なお、三豊市市民交流センターと三豊市豊中町農村環境改善センターは隣接した建物です。

GET ADOBE READERPDF書類を開くためには、「Adobe Acrobat Reader」のソフトが必要です。お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。ダウンロードサイトにジャンプします。

このページの管理者:地域創生推進部地域連携推進グループ