令和3年度開設分です

生徒指導・進路指導論  講師:毛利 猛

本講は、中学校における生徒指導、進路指導・キャリア教育の理論と方法について、生徒の社会的な自己実現に関わる様々な「問題」やトピックスを取り上げながら臨床教育学的に考察するものである。この講義を通して、さまざまな生徒指導上の問題の背景、相手と状況に応じた教育的援助のあり方について学ぶことができる。【対面・オンライン講座】

学校教育相談学  講師:宮前淳子、宮前 義和

学校教育相談とは,生徒の心理的発達を支える日常的な活動の一つである。本科目では,主に思春期における生徒理解を支える理論と,それに基づく具体的な心理的援助の方法について学習する。また,様々な悩みを抱える生徒を対象とした問題解決的教育相談だけでなく,保護者や関係諸機関との連携や,学校での予防・開発的な教育相談の在り方について,これまでの実践を振り返りつつ理解を深める。【オンライン講習】 

英語史概論  講師:永尾 智

ことばには歴史があります。本講では、英語という言語の成り立ちを歴史という視点で考えます。ただし、1500年の歴史を語るには、授業時間が少なすぎますので、本講ではその一部を垣間見るに過ぎませんが、覚えるだけの英単語、覚えるだけの英文でしかなかった英語が違った姿に見えてくるはずです。英語に備わる文化的側面に触れる学習として、ご一緒に英語の歴史を楽しみましょう。【対面講座】 

英語音声学概論  講師:長井 克己

英語音声学の基礎として、前半では英語の母音と子音を正しく発音する練習を行い、有声無声、調音位置、調音方法、音素と発音記号などについて理解し、説明できるようになる。後半では英語音声の強勢、イントネーション、調音結合等について理解し、自然な速度での発音変化について学ぶ。また、フォニックスやチャンツを例に、小学校英語で特に重要な音声と文字の関係を理論的に考察する。応用として、コンピュータによる音声の編集や分析について、フリーソフトウェア(audacity, praat)の活用法を紹介する。【対面講座】 

英語圏児童文学  講師:杉田 貴瑞

本授業では、イギリス文学、アメリカ文学およびカナダ文学のなかから、児童文学と見なせる、The Adventures of Tom Sawyer, The Wonderful Wizard of Oz, Alice‘s Adventures in Wonderland等の作品を取り上げ、その児童書版やグレイディッド・リーダーと原書とを比較しながら、講読します。また、受講生の更なる英文読書能力および聴解能力の向上に資する、いくつかの有用なウェブサイトを紹介します。【対面・オンライン講習】

英作文基礎   講師:バテン・ポール

この授業では、次の4つの点に焦点をあてて行なう。1)子どもたちがどのように書かれたものを読み、書き始めるのか 2)子どもたちに、どのように文字や文を導入したら良いのか、その準備と方策 3)受講者に、eメールや書かれた教材を作成するための、基礎的なライティング・スキルを身につけさせること 4)文字を使った基礎的なゲームなどの紹介である。【オンライン講座】

日英のことばと文化   講師:竹中 龍範

ことばと文化とは不即不離の関係にある。これは言語学習において基本原理として理解しておくべき事項である。この授業では、文化とはなにかを踏まえて、文化が多様であること、及び、異文化間コミュニケーションにおいてはその多様性が反映されることを認識した上、そのうち特に言語文化と呼ばれる領域を取り上げて論ずる。日本文化、英語文化を背景に持つ人々が接触した際に、それぞれの文化がそれぞれの言語、コミュニケーションの場に、どのような形で関わっているかを、小学生にもなじみのある事例を引きながら分析し、これを教材研究に活かす方法を検討する。【対面講座】

異文化コミュニケーション論概説  講師:バテン・ポール

本概説では、日本と英語圏の国々(特にニュージーランド)との類似点や相違点などに焦点をあてる。とりわけ若い学習者が多くを学ぶのは、相違点であろう。特に焦点をあてていきたいのは、教育、社会、文化、環境、習慣、礼儀、日本との関係などである。日本人と外国人がスムーズにコミュニケーションをとるためのスキルを身につける練習を行う。【オンライン講座】