7月22日(金)10時30分から、研究交流棟6階生涯学習教育研究センター第2講義室において、第5回目(夏期)の定例記者会見を開催しました。

会見は、一井学長から、第1期中期目標期間(6年間)に係る業務の実績に関する評価結果について、文部科学省国立大学法人評価委員会から、全体評価として、地域に根ざした学生中心の大学理念に基づき、必要な取組を重点的に実施し、効果を上げてきているとの評価があった旨説明がありました。

引き続き、地域マネジメント研究科長板倉教授から、かがわアグリイノベーションズのコンソーシアムについて説明があり、最後に、地域マネジメント研究科木全教授から、四国地域の環境経営に関する実証研究についての研究発表がありました。

【発表事項】

1.pdfアイコン「第1期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果」について(PDF:324KB)

2.pdfアイコン「かがわアグリイノベーションズのコンソーシアム」について(PDF:2892KB)

3.pdfアイコン研究発表「四国地域の環境経営に関する実証研究」について(PDF:481KB)

【お知らせ事項】

1.pdfアイコン公開イベント「ビジネススクールで映画と地域を語る」の開催について(PDF:88KB)

2.pdfアイコン「香川大学オープンキャンパス2011」の開催について(PDF:171KB)

このページの先頭へ