平成20年度及び平成21年度の科学研究費補助金研究成果報告書を掲載しました。

詳しくはこちら。 http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/006/224/

※科学研究費補助金研究成果報告書とは・・・科学研究費補助金の交付を受けて行った研究は、研究終了後、その研究成果を文部科学省もしくは日本学術振興会に報告することが義務付けられています。科学研究費補助金研究成果報告書は、その報告の際に、各研究代表者によって作成されたものです。また、先般『「国民との科学・技術対話」の推進について(基本的取組方針)』(平成22年6月19日科学技術政策担当大臣及び総合科学技術会議有識者議員)が取りまとめられ、その中で、研究成果を広く社会・国民に向けて発信・表示することが求められております。研究成果報告書の掲載は、その取り組みの一環でもあります。

このページの先頭へ