4月2日(火)ボン独日協会のSabine Ganter-Richter(ザビーネ・ガンター・リヒター)会長とMarco Invernizzi(マルコ・インヴェルニッツィ)氏が本学の筧学長を表敬訪問しました。また、香川日独協会より多田野榮会長、林充代理事、江戸拉因(ライン)会より植松健氏、香川県国際交流協会より鈴木里枝専務理事が同席されました。

ボン独日協会、香川日独協会からの訪問は昨年11月に次ぎ2回目となり、学長および会長より再会を喜ぶ歓迎の挨拶が交わされた後、ボン市、ならびにボンの大学と香川大学の交流の促進について、前回よりもさらに深く意見交換が行われました。 

今回の訪問を機に、今後の交流のますますの発展が期待されます。

このページの先頭へ