9月12日(土)~14日(月)、本学において、「熱帯農業に関するSUIJIコンソーシアム2015香川大会」(第5回SUIJIセミナー)を開催しました。

SUIJI (Six University Initiative Japan Indonesia) は、2011年に創設したインドネシア3大学(ガジャマダ大学、ボゴール農業大学、ハサヌディン大学)、四国3大学(愛媛大学、高知大学、香川大学)の6大学のコンソーシアムであり、熱帯地域における農業発展に関する教育研究を協働で推進することを目指すものです。

1日目は、午後から6大学SUIJI推進室会議の実施、その後の歓迎パーティーでは、参加した教員、学生の相互の交流が行われました。

セミナー総会である2日目は、まず、機構長である本学の長尾学長による歓迎の挨拶のあと、「国際連携教育・研究と今後の取り組み」について、各学長等からの発表、続いて、「SUIJI-JDP-Msの研究内容」についての学生プレゼンテーション等を行いました。

午後からは、浜田香川県知事、松本文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室室長よりご祝辞をいただき、引き続き、学生プレゼンテーションが行われました。

総会の最後には、「熱帯農業に関するSUIJIコンソーシアム協定書」の更新のための署名式典が行われ、今後5年間のさらなる協力を約束しました。

3日目は、栗林公園をはじめ、県内でのエクスカーションが行われ、相互にとって、刺激的な異文化交流となりました。

今回のセミナーを通じて、6大学が今後とも協力関係を強固なものとし、更なる活動が期待できます。

このページの先頭へ