「文部科学省 地(知)の拠点整備事業(COC)」丸亀市と香川大学の連携プロジェクト第1弾!
「まちのてしごとあかり展」×「maru cafe」 を開催します!

COC事業の一環として、現在、丸亀市と香川大学西成研究室が連携し、「まちなか再生」を目指したまちづくりイベントを実施する予定です。作家の北川拓未さんディレクションのもと、丸亀駅前の空き店舗を舞台として、いまは使用されていない昔の竹細工を市内から収集し、明かりのシェードとして甦らせるプロジェ クト内容です。

イベント期間中は香川大学生による、まちの「素敵なもの」を紹介する企画 「maru cafe」も開催。灯りの展示を見ながら丸亀の美味しいものを味わってもらおうと、商店街のお菓子が日替わりで登場する予定です。
まるがめみちあかりプロジェクトは3年かけて徐々に地域に浸透させていく計画で、今年度は1年目の取り組みとなります。

期間:2014年8月23日(土)~8月30日(土) 16:00~20:00
場所:丸亀駅前重元果物店(丸亀市浜町115-2)
※入場無料

「まちのてしごとあかり展」
主催:丸亀市都市計画課
企画制作:北川拓未(作家)
協力:香川大学西成研究室

「maru cafe」
運営:瀬戸内地域活性化プロジェクトⅠ受講生6名

詳しくはpdfアイコンこちら(PDF:600KB)をご覧ください。

 

このページの先頭へ