7月20日(火)、学生支援GP事業(CPS)によるGC(Gold Certificate)表彰式が行われました。

これまで香川大学で学生支援活動を行ってきた学生が、自身の取組を報告すると共に、その取組に対して細川 滋 副学長(教育担当理事)からGC(Gold Certificate)が授与されました。

今回、GCを獲得したのは、河原 勝浩 君( ピア・サポート・サークル『MINtS』/経済学部3年生)、船津 佑介 君(MINtS/工学部3年生)、池田 健人 君( MINtS /工学部3年生)の3名です。この報告会では、特に、河原 勝浩 君から、「『香川大学検定』に取り組んで」と題して、報告がありました。彼らの今後のさらなる活躍が期待されます。

 

【 CPSとは・・・ 】

Certificate for Peer Suport の略称で、学生が学生支援活動(ピア・サポート)に取り組んだ事実を大学として証明するために、Certificate(修了証書)を授与する香川大学独自のシステムのことです。

このシステムは、学生が学生支援に関わっていく上で特に必要となる能力を、段階的かつ体系的に習得することを目的としています。正課科目「キャンパスライフを考える」を修了した学生には、Bronze Certificate(BC)を、正課外研修(リーダー研修、協調力UP講座、コミュニケーション講座など)を修了した学生には、Silver Certificate(SC)を授与します。更に、これらの科目・研修で得た知識・技能を活かし、学生支援活動を企画・実施した学生には、Gold Certificate(GC)を授与します。

 

詳細はこちらをご覧ください。

香川大学 学生支援GP 「主体性の段階的形成支援システム(CPS)」ホームページ

 

このページの先頭へ