■第196号もくじ
 ◇Message ~ ようこそ香川大学へ ~
 ◇香川大学イベントカレンダー
 ◇あつあつ釜あげニュース
 ◇カダイ・ラボ・・農学部 豊田助教
 ◇学生VOICE
  新入生の皆さんへメッセージ
 ◇大学フォト
 ◇讃岐弁講座
 
□・・・・香川大学イベントカレンダー・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【平成27年度香川大学入学式及び大学院入学式のご案内】
 http://www.kagawa-u.ac.jp/topics/261/
▽香川大学イベントカレンダー(4月)
 http://www.kagawa-u.ac.jp/event_calendar/index201504.html
▽香川大学イベントカレンダー(5月)
 http://www.kagawa-u.ac.jp/event_calendar/index201505.html

◆◇◆◇◆◇⇒《学長閑話》

Message ~ ようこそ香川大学へ ~ ・・・・・ 香川大学 学長 長尾 省吾

 新入生の皆さん、香川大学を代表して心から歓迎いたします。
 
 皆さんがこれから4年或いは6年間学ぼうとしている香川大学は、風光明媚な瀬
戸内海に面し、古戦場の屋島、ミシュラン三つ星の栗林公園、金毘羅さんなどの名
所旧跡が多く、温暖な気候で災害も少なく、また、美味しいものもたくさんあり、
都会の人達が羨むほど環境に恵まれています。このような環境下で過ごす皆さんに
とって一番の幸せは、自由に使える自分の時間を持てることです。漫然と時を過ご
すか、はっきりとした目的をもって毎日を過ごすかは皆さん次第ですが、卒業時に
は過ごした時間の質によってはっきりと差が出ます。成人への成長過程で、大学時
代ほど一生に影響を及ぼす時はありません。自分の描いた将来像に近づくための学
修や技術の修得、成功や失敗・挫折など、様々な経験が皆さんを鍛えてくれます。
人生の友、師、生涯忘れられない書物に出会うこともあるでしょう。
 
 一方、本学には約200名の留学生が在学しています。彼らとの交流の場を積極
的に活用して、異文化に接し世界は広いことを実感してください。英語や中国語を
学修することで海外留学への道も開かれています。私は皆さんに視野を広げ、あら
ゆることに関心を持って欲しいのです。そして、時には学長室に来てその経験を話
してください。


・・・・・あつあつ釜あげニュース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼学生目線による幸町キャンパスマップが完成
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/252/
 ▼平成26年度卒業式及び大学院修了式を挙行
  http://www.kagawa-u.ac.jp/topics/event/265/
 ▼「中四国国立大学生限定 特別合同企業説明会参加バスツアー」を実施
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/239/
 ▼香川大学学生表彰(学長表彰式)を実施
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/237/
 ▼「英語ネイティブ教員」を配置
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/230/
 ▼「合同企業説明会(大阪)参加バスツアー」を実施
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/204/
 ▼第3回防災・危機管理人材養成シンポジウムを開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/topics/event/31/
 ▼平成26年度危機管理シンポジウムを開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/topics/event/264/
 ▼磯谷文部科学省官房審議官が来訪
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/128/
 ▼駐日イスラエル特命全権大使らが本学を訪問
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/015/127/
 ▼第1回医療セミナー「イキイキさぬき健康塾」を開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/topics/education/1/
 ▼経済学部 地元再発見の旅「さぬき市・東かがわ市の良いとこつまみ食い
  ツアー」を実施
  http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/blog/2015/03/post-10.html
 ▼経済学部 集中講義「Economics of Supply Chains」実施
  http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/blog/2015/03/lecture201503.html
 ▼経済学部 真理大学・国立成功大学(台湾)を訪問
  http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/blog/2015/03/taiwan201503.html
 ▼経済学部 誠信女子大学(韓国)研修便り
  http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/blog/2015/03/sungshin20150310.html
 ▼経済学部 「うたづの町家とおひなさん」竹花筒づくりをお手伝い
  http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/blog/2015/03/utadu201503.html
 ▼工学部 留学生との交流会を開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/kagawa-u_eng/articles/000/015/232/
 ▼工学部 English Cafe (第3回目) を開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/kagawa-u_eng/topics/other/english-cafe3/ 
 ▼農学部 「しごと・職種研究セミナー& 農学部合同企業説明会」
  http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/?p=14757
 ▼農学部 応用生命化学研究センター第6回公開シンポジウムを実施
  http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/?p=14725
 ▼農学部 第32回留学生との懇談会を実施
  http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/?p=14708
 ▼農学部 食品安全・機能解析研究センター第5回セミナーを実施
  http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/?p=14683
 ▼農学部 「合同企業説明会農学部発バスツアー」を実施
  http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/?p=14675
 ▼農学部 第4回日本の食の安全シンポジウム実施
  http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/?p=14455
  

◆◇◆◇◆◇⇒《カダイ・ラボ》

自然の成り立ちと土の生物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 豊田 鮎

 今月の前半は寒気の影響で、まだまだ寒かったですが、やっと春が近づいてきて、
さまざまな花が咲き始めました。みなさんは、身近な花の名前や虫の名前に興味が
ありますか?私は、小・中学生の頃、空を眺めるのが好きで、雲の形を観察したり、
星座表を使って星の名前を覚えたりしていました。季節によって目に見える星座が
違うように草木や虫にも季節に応じた変化があります。

 近年、大気中の二酸化炭素濃度が急激に上昇し、「気候変動」や「気温の上昇」
という言葉をよく耳にするかと思います。気温の変化によって、たとえば紅葉の時
期が遅くなり、落葉のパターン(葉が落ちる時期や質)が変わる可能性があります。
わたしは土の中の生物の研究をしていますが、これらの生物は落葉をすみかや餌と
しているので、この落葉パターンによって生息が限定されます。気温や落葉の変化
によって、ある生物がいなくなってしまうかもしれないことを、どうやって明らか
にするのでしょうか。その第一歩として、どこに、どのような生物群集が形成され
ているかを同じ地域でモニタリングしています。

 土の中の生物は、分類も生態も分かっていないことばかりです。まだ名前のつい
ていない種がたくさんいます。香川に来て1年がたち、季節の流れ方や土の中の生
物の顔ぶれが少しずつ分かってきました。

 地球全体の炭素の流れや貯留量が注目されるとともに土に炭素が長い期間にわた
り保持されていることの重要性が再認識されてきました。私の研究室では、おもに
土の中の生物が土壌環境をどのように改変しているのか、その改変によって植物と
土壌間の物質の移動速度や量がどう変動するのかについて取り組んでいます。また
台風や大型の哺乳類などによって地表撹乱があった場合に、生物が土壌に作った構
造物は、土壌の回復力を高めているのかといった疑問に対して研究を進めています。

 多くの生態系は、さまざまな撹乱にさらされています。土壌の生態系は、森林生
態系、河川生態系、さらに海洋生態系とも結びつき、ひとつの生態系の撹乱が、ほ
かの隣接する生態系にも影響を及ぼします。土壌汚染を考えると、このつながりは
分かりやすいかもしれません。土の汚染物質は森林の植物や動物にも、河川の水や
藻類、プランクトンにも流入します。将来的には人間活動も含めた撹乱とどう向き
合い、生態系同士の健全なつながりを持続していくか、その対応、適応策を土壌と
土の生物から探っていきたいと考えています。

豊田先生のプロフィールを大学フォト内に掲載していますので、ご覧ください。


◆◇◆◇◆◇⇒《学生VOICE》

----------------------------------------------------------------------------------
 香川大学では4月4日に入学式が行われます。今回はサークル連合H.O.P.代表の
池北さん、2014年度ミスキャンパスの森さん、ミスターキャンパスの吉福さんから
新入生の皆さんへメッセージをお届けします。
----------------------------------------------------------------------------------

          ・・・・・ 香川大学サークル連合H.O.P.代表 池北 夏貴

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。期待や不安、さまざまな感情
でいっぱいだと思います。時間割を考えたり、入るサークルやアルバイトに迷った
り。それに迷う時間も、楽しいものに感じられますね。僕も2年前が懐かしく感じ
られます。今までの学生生活と違って、みなさんはもっと自由なものになります。
自分で目標をたて夢に向かって一日を費やすのも、はたまた一日中お布団の中で夢
を見るのも、同じ自由です。どうせ自由なら、なにかに打ち込んではみませんか?
大学生活を終えて振り返ってみたときに、楽しい思い出がたくさん残っていればい
いですよね!自分の好きなこと、やりたいことに自分の時間を費やしてみれば、き
っと輝くものが生まれると思います。困ったときはいつでも先輩がいるので、頼っ
てくださいね!

 

              ・・・・・ 2014年度ミスキャンパス 森  夏美

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。今、新しいスタートに期待で
胸がいっぱいだと思います。香川大学は、図書館や食堂などの学習施設が大変充実
しており、先生方や先輩との交流も積極的に行われています。ぜひ、いろいろな人
との出会いを大切にして、自主的に行動することで自分らしくいられる素敵なライ
フスタイルを作っていってくださいね。また、勉学に励むとともに、大学生だから
こそできるお洒落も楽しんでいただけると嬉しいです。これから様々な経験をしな
がらたくさんの友達を作って、香川大学生として楽しく輝ける毎日を過ごしてほし
いと思います。


            ・・・・・ 2014年度ミスターキャンパス 吉福正太郎

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
 みなさんは、色々な思いを抱いて、ご入学をされたことと思います。サークルや
部活動、講義など、それまでいた高校とは、全く違った環境になり、とても有意義
で楽しい生活を送れることと思います!
 これからの大学4年間を、しっかり楽しんでくださいね!

 

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


◆◇◆◇◆◇⇒《大学フォト》
今月は平成26年度卒業式・修了式特集をお届けします。
                                          
 hhttp://www.kagawa-u.ac.jp/faculty/centers/pro/20144/20153/ 


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


=====================================

【讃岐弁講座】
 「カンカン石」とは… 香川県坂出市周辺で採取される「サヌカイト」という石
のことです。サヌカイトは非常に固く叩くと高く澄んだ音がすることから『カンカ
ン石』と呼ばれています。香川大学博物館には、抱えるほど大きなカンカン石が展
示されています。新入生の皆さん、ぜひ一度、その澄んだ音色を聞いてみてくださ
いね。
=====================================


   次回「香川大学メールマガジン」の発行は4月27日(月)です。

_____________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『香川大学メールマガジン』(毎月1回 最終週月曜日発行)
 ・配信中止・配信変更・バックナンバーの閲覧及び、本誌ならびに香川大学
  に関するご意見、ご要望は、以下のホームページからお願いします。
  http://www.kagawa-u.ac.jp/faculty/centers/pro/mailmagazine/
 ・編集/発行:香川大学広報室 〒760-8521 高松市幸町1-1

このページの先頭へ