■第186号もくじ
 ◇香川大学イベントカレンダー
 ◇広報室より
 ◇あつあつ釜あげニュース
 ◇カダイ・ラボ・・・連合法務研究科 溝渕准教授
 ◇学生VOICE
  学生たちが制作するラジオ番組MCからのメッセージ
 ◇大学フォト
 ◇讃岐弁講座
 
□・・・・香川大学イベントカレンダー・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▽学生サークルイベントカレンダー
 http://www.kagawa-u.ac.jp/2014/
▽香川大学イベントカレンダー(6月)
 http://www.kagawa-u.ac.jp/event_calendar/index201406.html
▽香川大学イベントカレンダー(7月)
 http://www.kagawa-u.ac.jp/event_calendar/index201407.html

 

◆◇◆◇◆◇⇒《広報室より》
 香川大学の幸町キャンパスに、学生たちが集い交流できる新しい施設、オリーブ
・スクエア(OLIVE SQUARE)が誕生しました。
 
 図書館と大学会館もリニューアルオープンしましたが、その中間にあるオリーブ
色をした施設がそうです。高校生の皆さんは、オープンキャンパスのときに、よく
見てください。

 オリーブ・スクエア内にある多目的ホールでは、すでに香川大学アドバンスト・
セミナーが始まっています。1週間に1~2回、午後6時から7時半まで開催され
る、時代の最先端を行く研究者や実業家による講演会です。どの学部の学生も参加
できますので、興味あるテーマのときには、ぜひ参加してください。
5月は「歴史学が変わる~自然への新たなアプローチ~」、「思考力と発信力~多
様性が求められる時代でのサバイバル~」、「極限環境に生きる植物~しくみの理
解とその応用~」といったテーマです。6月以降もアドバンスト・セミナーは続き
ますので、詳しくは、ちらしや大学のホームページなどをご覧ください。

 なお、4月から広報室が発行している「KADAIGEST」では、アドバンスト・セミ
ナーの情報以外にも、サークル紹介をはじめとしたタイムリーなキャンパス情報を
たくさん掲載していますので、ぜひそちらもご覧ください。大学会館や図書館に置
いてあります。(広報室)


・・・・・あつあつ釜あげニュース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼医学部附属病院新病棟(南病棟)竣工記念式典を開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/013/716/
 ▼名誉教授2名が平成26年春の叙勲を受章
  http://www.kagawa-u.ac.jp/topics/education/262/
 ▼香大生のラジオ番組が再スタート
  http://www.kagawa-u.ac.jp/articles/000/013/607/
 ▼法学部 法ゼミ連主催の新入生歓迎合宿を開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/kagawa-u_jl/articles/000/013/579/
 ▼経済学部 新入生研修2014を実施
  http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/news/2014/05/study-tour2014.html
 ▼医学部 平成26年度新入生研修を実施
  http://www.med.kagawa-u.ac.jp/topics/student/26/
 ▼工学部 「FRANCE DAY」を開催
  http://www.kagawa-u.ac.jp/kagawa-u_eng/topics/other/france-day/


◆◇◆◇◆◇⇒《カダイ・ラボ》

株で損した株主はいつも泣き寝入りするしかないのだろうか?
               ―証券訴訟の基礎知識― ・・・・・ 溝渕 彰

 このメルマガを読んでいる方の中には“株”に興味がある人がいるかもしれませ
ん。今回のテーマはこの株にまつわるお話です。会社が証券取引所-我が国では東
京証券取引所が有名ですが-に上場していれば、その会社の株は証券取引所で売り
買いされます。すなわち、株には一定の値段が付けられて売買されることになりま
す。この値段のことを株価といいます。最近、トヨタやユニクロといった会社の業
績が好調で株価が高いといったニュースをテレビで見たことがある人もいるかもし
れません。

 証券取引所で株を買いその株の値段が下がった場合、自分の判断で買った株の値
段が下がったのだから、それは自己責任で損をしても文句は言えないと多くの人は
考えるかもしれません。多くの場合それは正しいと言えるでしょう。それでは、会
社の業績が悪いにもかかわらず、業績が良いかのように会社自身が見せかけていた
場合にはどうでしょうか。会社が良い業績であると言っているのを信じて株を買っ
た人であっても自己責任だから、損しても仕方がないと言えるのでしょうか。

 株を持っている人のことを株主と言いますが、この株主やそれ以外にも市場に参
加している投資家に対して、会社は財務諸表等の会計情報を通じて自社の業績を開
示します。残念ながら、この会計情報を偽って自社の業績が良いかのように装って
情報を開示する会社も存在するのが現実の世界です。これは、粉飾決算(ふんしょ
くけっさん)と言って、許されない行為であり、基本的に犯罪になります。ニュー
スでもこのような粉飾決算が行われたケースが報道されています。ホリエモンこと
堀江貴文氏率いるIT関連会社のライブドア社が粉飾決算を行っていたことはその一
例です。最近のケースでは、医療機器及び光学機器メーカーのオリンパス社が10年
近く粉飾決算を行っていたことが明るみにされました。

 この粉飾決算が行われていたことが明らかにされた結果として株の値段が下がり、
株主が損をした場合には損害を回復できるとするのは理に叶っていることではない
でしょうか。株主は会社の開示するニセの情報に騙されて株を買わされたようなも
のですから、会社に対して損害を回復するよう請求できるのは極めて正当性のある
ことのように思われます。ライブドア社に関しては、多くの株主が株価の下落によ
る損害を受けたとして、損害の回復を求めて裁判所に提訴しました。このような訴
訟は、一般的に、証券訴訟と呼ばれています。ライブドア事件では株主が求めた損
害賠償は判決の中で概ね認められました。オリンパス社に関しても、同様に株主が
損害の回復を求めて裁判所に提訴しました。現在、この裁判は係争中ですが、会社
自身が既に粉飾決算があったことを認めており、株主の請求は認められる可能性が
高いかもしれません。もし、皆さんが大学の法学部に入学すれば、この証券訴訟は
「金融商品取引法(きんゆうしょうひんとりひきほう)」という講義科目の中で勉強
していくことになります。

 

溝渕先生のプロフィールを大学フォト内に掲載していますので、ご覧ください。


◆◇◆◇◆◇⇒《学生VOICE》

------------------------------------------------------------------------------------

 今月は、FM高松コミュニティ放送で放送中の学生たちが制作するラジオ番組
「Art Time Junction~ぼくらの未来見学会~」でMCをつとめる廣瀬さんと加藤
さんにメッセージを書いてもらいました。
------------------------------------------------------------------------------------

                    ・・・・・ 経済学部2年 廣瀬 渉

 私たちは昨年、瀬戸内国際芸術祭とそこで活躍する香大生を取り上げた番組
「Art Time Junction」を制作し、芸術祭の夏・秋会期中に、FM高松コミュニティ
放送にて、週1回の本放送と再放送を行いました。

 活動は番組構成から、取材対象の選定と何もかもが初めての体験で頭を悩ませる
場面の連続でした。ですが同じ学内で活躍する学生に刺激を受けたり、他大学との
ラジオを通した交流、自らの足で瀬戸内の島々を巡った毎日はとても充実したもの
でした。なにより私の声がラジオから聞こえてきたときの嬉しさは何事にもかえが
たいものでした。

 私は番組制作を通して「伝えること」のおもしろさを実感でき、同時に自分の番
組を作るという1つの夢を叶えることができました。受験生の皆さん、大学はなり
たい自分の手助けをしてくれる場所です。私にとってラジオ番組制作がそうであっ
たように、あなたを大きく成長させてくれるものにきっと出会えるはずです。これ
からの長い受験生活、夢を味方に乗り越えてください。

 

                     ・・・・・ 工学部2年 加藤 昇

 去年、「Art Time Junction」という、瀬戸芸とそこで活躍する香大生を紹介す
るラジオ番組を作りました。その中で一つ痛感したことがあります。自分のトーク
力のなさです。話を振られてもうまく返せない自分に、とても悔しい思いをしまし
た。しかし、一年間番組制作をやっていくなかで、トークについて意識し続けてい
くうちに、少しは改善できたと思っています。
 
 「Art Time Junction」は今年度も続きます。毎月第一水曜日の22:00~22:30、
FM815で放送中です。インターネット放送もしていますので、ラジカセがない方や
高松市外にお住まいの方は、「サイマルラジオ」のサイトにアクセスして聞いてく
ださい。僕らの活動はFacebookでも報告中です。「Art Time Junction」で検索し
てみてください。
 
 受験生のみなさん、どんなことも継続や意識によってうまくいく事があります。
入学試験の前の一瞬まであきらめずに継続して頑張ってください。

サイマルラジオはこちら → http://www.simulradio.jp/

 

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


◆◇◆◇◆◇⇒《大学フォト》
今月は5月23日に行われた「オリーブ・スクエア」オープニングセレモニーの
様子などをお届けします。
            
                               
 http://www.kagawa-u.ac.jp/faculty/centers/pro/20144/20145/ 


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

 

=====================================
【讃岐弁講座】
 「どせくっぜる」とは… 「落ちる」や「崩れ落ちる」、また「派手に転ぶ」と
いう意味があります。 そろそろ四国地方も梅雨入りが近づいてきました。これか
らは毎日のように雨が降り地面がぬかるんだり、水たまりができたりして滑りやす
くなります。自転車に乗っていてどせくっぜたりしないよう、足下に注意してくだ
さいね。

=====================================

 

   次回「香川大学メールマガジン」の発行は6月30日(月)です。

_____________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『香川大学メールマガジン』(毎月1回 最終週月曜日発行)
 ・配信中止・配信変更・バックナンバーの閲覧及び、本誌ならびに香川大学
  に関するご意見、ご要望は、以下のホームページからお願いします。
  http://www.kagawa-u.ac.jp/faculty/centers/pro/mailmagazine/
 ・編集/発行:香川大学広報室 〒760-8521 高松市幸町1-1

このページの先頭へ