香川大学では、学生の規範となり行動指針となるべく「学生憲章」を学生自身が作成する作業を行っています。3月末に作成した最終案に対して約1ヶ月の間パブリックコメントを募集し、このたびその報告会を実施しました。報告会では、寄せられたコメントを参考に最終案の一部修正を行い、学生が作成した「学生憲章」が決定しました。

その後学長から、学生憲章の作成に携わったプロジェクトチームに対し、その努力と功績を称えて表彰状が贈られました。

報告会終了後に実施した学長はじめ理事や教員との懇談会では、学生達が学生憲章に込めた思いや、作成にとりかかった際にみんなの意見をまとめるために苦労したことなどを振り返りながら、なごやかに懇談しました。

今後、学内外にこの学生憲章の披露を行う予定です。

このページの先頭へ