9月15日(土)、三豊市豊中町の市民交流センターにて、香川大学サテライトセミナーとしては初めての音楽系イベントが開催されました。保護者や小学生、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒のご家族連れなど、400名あまりの方々にご来場いただきました。
コンサートSeries1「こどものためのコンサート」は「音楽とおはなし」をテーマに、以下の3つの有名なお話を、音楽と語りの様々な組み合わせで上演しました。ナレーションと司会は、各方面で活躍中の大津奈美子さんが務めました。

1.「シンデレラ」 ピアノ(柳井修教授)と読み聞かせ(本学学生)
2.「ピーターとおおかみ」木管五重奏(青山夕夏教授と本学学生・修了生)と語り(若井健司教授)
3.「ヘンゼルとグレーテル」木管五重奏と語り劇(山下真弓准教授と本学学生)

安東恭一郎教授による照明をはじめ、イラスト、ステージ担当、受付等の仕事は、本学学生だけでなく、卒業生、同窓生、三豊市役所の方々の協力も仰ぎ、一体となって運営しました。三豊市の方からは「小さな子どもたちにもおもしろかったのか、どの子もご機嫌で帰っていきました」との感想をいただきました。こどもたちはファンタジーの世界に目を輝かせ、盛況のうちに終了しました。

このページの先頭へ