8月14日(火)に開催された第47回さぬき高松まつり総おどりに香川大学連が参加しました。今年は、サークル連合HOPの呼びかけにより、有馬教育担当理事のほか、本学学生教職員100名余りに加え、附属高松小学校の生徒と先生方約150名を併せて、総勢250名による参加となりました。

大人数での参加のため、練習時間の確保に苦慮しましたが、本番では、練習不足をものともせず、大学生の威勢のいいかけ声と小学生の元気なかけ声とのコンビネーション、本学ダンス部独自の振り付けによる踊りで、沿道の人々から大きな拍手をもらい、香川大学としての連帯感を感じる一夜となりました。

 

このページの先頭へ