香川大学インターナショナルオフィスは、高松市が実施する「第1回 姉妹・友好都市週間in高松」の記念事業の一環として本学図書館中央館においてセントピーターズバーグ市内及び大学のパネル展を平成23年10月26日(水)~11月13日(日)の間で開催しています。

香川大学は、平成23年2月28日に、セントピーターズバーグ大学と学術交流協定を締結しており、大学の位置するセントピーターズバーグ市と高松市が姉妹都市提携50周年にあたることから、パネル展を開催したものです。

パネル展では、セントピーターズバーグ大学の様子や市内の様子、香川大学の国際交流の状況などを紹介するパネルを展示しています。

また、11月11日(金)14時30分から本学(教育学部415教室)において、大阪・神戸アメリカ総領事館総領事を招へいして、「もっと高松・もっとアメリカ」記念講演会を実施する予定です。

このページの先頭へ