8月15日(月)、河南農業大学において、「本学と河南農業大学との学術交流協定及び学生の交流に関する実施細則」と「農学部及び大学院農学研究科と河南農業大学林学院及び大学院研究科との学術交流協定に関する実施細則」を締結しました。調印式には、香川大学からは一井学長、早川農学部長他が、河南農業大学からはZhang Qiong学長他が出席しました。
河南農業大学は中国河南省の省都・鄭州市に位置し、すでに本学農学部と共同研究が行われており、今後は他学部の教職員と学生の交流も期待されます。
今回の学術交流協定締結により、研究交流が発展し、学生の交流が活発になることが期待されます。

このページの先頭へ