平成23年7月28日(木)、香川県庁において、香川県知事及び香川労働局長と県内大学学長等との「学生の就職支援のための意見交換会」を開催しました。

意見交換会は、浜田県知事、中山労働局長、一井香川大学長他、県内の国公私立大学・高専等の学長等合計10名の出席者により開催され、香川県知事及び香川労働局長の挨拶の後、香川労働局及び香川県から各種の施策の説明が行われました。

次に、一井香川大学長から「香川大学における就職支援の取り組みについて」と題して、就職の現状、現下の問題意識、就職支援の現状と今後の取り組み方向に関する説明を行いました。引き続き、各学長から各大学等の状況等についての紹介があり、意見交換がありました。
いずれの大学でも、学生は大手志向・安定志向が強い傾向にあるが、現実的な就職支援及び地域の発展の観点からは、県内の優良企業等の情報の充実と共有化に更に努めることが必要であるとの意見で一致しました。

最後に県知事及び労働局長から各種施策に対する協力の依頼があり、今後は、香川県、香川労働局及び各大学間における連携を一層深め、更なる学生の就職支援を行っていくことを確認し、閉会となりました。

このページの先頭へ