平成23年7月22日(金)に平成23年度国際研究支援センター研究会シリーズ第2回「サボア大学と香川大学を核とした日仏大学の広域交流」を開催しました。当日は工学部キャンパス管理棟1階会議室をメイン会場に、幸町キャンパス、医学部、農学部の各キャンパスを遠隔会議システムで結び実施され、本学教職員学生25名の参加がありました。
研究会では、飯田国際研究支援センター長の挨拶の後、工学部秦教授から本学の海外教育研究交流拠点大学であるサボア大学を中心とした交流について、発表していただきました。
発表に引き続いての質疑応答では、ディスカッサントの医学部徳田教授による発言や質疑応答、参加者からの発表内容に関する確認や活発な意見交換があり、有意義な時間となりました。

このページの先頭へ