広報センターが年2回(7月・12月)発行している広報誌『かがアド』の12号、13号が香川広告協会賞「印刷」部門の奨励賞に選ばれ、表彰式が6月27日(月)高松市内のホテルにて行われました。

香川広告協会賞は、香川広告協会が、毎年、前年度に制作・発表された広告作品について、「新聞」「ラジオ」「テレビ」「印刷」「サイン・ディスプレー・造形」の5部門で審査するものです。
今年(第21回)は総計159作品の応募があり、その中から新聞部門、ラジオ部門、テレビ部門、印刷部門で各5作品、サイン・ディスプレー・造形部門で4作品の計24作品が選ばれました。

12号から、新しくかがアドOPINIONとして時事テーマを取り上げています。【12号:水問題、13号:高齢化問題】3名の先生が自分の専門分野の視点から時事テーマについて語っていますので是非ご覧ください。

かがアドは画像↓をクリック!

かがアド

このページの先頭へ