4月28日(木)10時30分から、研究交流棟5階研究者交流スペースにおいて、第4回目(春期)の定例記者会見を開催しました。

会見は、一井学長から、東日本大震災への香川大学の対応について、医学部附属病院による支援活動や学生への経済支援、また、対策本部の設置等これまでに行ってきた取り組み及び今後の予定についての説明がありました。

引き続き、工学部掛川教授から、アトピーや敏感肌にも期待できるアンチエイジング対策化粧品の商品化についての説明がありました。

【発表事項】

1.pdfアイコン東日本大震災への香川大学の対応について(PDF:52KB)

2.pdfアイコン次世代アンチエイジング対策化粧品の開発について(PDF:2911KB)

【お知らせ事項】

1.pdfアイコン平成23年度香川大学公開講座受講生の募集について(PDF:45KB)

 

このページの先頭へ