香川大学帰国留学生ネットワーク中国支部会員報告会等を開催

2010年8月20日(金)に本学において、香川大学帰国留学生ネットワーク中国支部会員報告会及び懇親会を開催しました。

報告会に先立って行われた学長表敬訪問では、本学からは一井学長、田港副学長他が出席し、帰国留学生ネットワーク中国支部からはKang Yuehu会長をはじめ会員7名と家族3名の参加がありました。

報告会には本学からは一井学長、田港副学長、帰国留学生の元指導教員他12名が出席し、一井学長から歓迎の挨拶と本学の近況報告の後、帰国留学生7名から、近況報告や在学中に受けた指導への感謝の言葉がありました。また、報告の後の意見交換では今後このネットワークを活用した交流の方法について活発な議論が行われました。

香川大学帰国留学生ネットワーク中国支部は、2008年12月に元留学生で現在天津農学院の崔教授が幹事となり、北京においてOB会を開催したことをきっかけとして設立され、2009年6月に中国北京で香川大学帰国留学生ネットワーク中国支部設立総会を開催しました。今回は、中国支部の会長、副会長等会員の方々が本学を訪問するという形で交流が行われました。また、報告会の後は懇親会が行われ、一井学長や久しぶりに面会した元指導教員と和やかな懇談が行われました。

このページの先頭へ