本学では、「香川大学憲章」に基づいて重点プロジェクト研究や地域の発展に資する研究等を推進しています。

5月25日に平成22年度科学研究費補助金の配分結果が文部科学省より公表され、香川大学では、

○採択件数218件(対前年度52件増)
(平成21年度は166件)
○採択額4億1,001万3千円(対前年度77,709千円、23.4%増)
(平成21年度は3億3,230万4千円)
と近年低下傾向にありました採択件数、採択額ともに大幅な増加となり、本学のこれまでの科学研究費補助金採択件数、採択額で最高となりました。

科学研究費補助金を活用しながら、今後も本学の特色ある研究の推進や産学官連携を通じた地域への貢献に努めてまいります。

※科学研究費補助金とは

昨年来、国の事業仕分けで科学技術振興予算の在り方に注目が集まりましたが、科学研究費補助金は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる独創的・先駆的な「学術研究(研究者の自由な発想に基づく研究)」を対象とする「競争的資金」(文部科学省所管)です。
近年、科学研究費補助金の確保状況が大学の研究状況の指標的な意義も有するようになっていることから、本学はもちろん全国各大学がその確保に積極的に取り組んでいるところです。

 

このページの先頭へ