香川大学とJR四国は、共同研究による連携事業として「地域の魅力の再発見」と「地域に貢献する人材育成」を目的とした「極め付け四国鉄旅」を企画しました。人口減少や少子高齢化といった社会構造の急速な変化により、地域文化の喪失や人の繋がりの希薄化といった問題が起きています。また、近年SDGsの推進により持続的な地域社会の実現に向けて、様々な取組みが行われていますが、真に持続的な地域社会にするには、文化が必要不可欠です。
地域の賑わい創出、魅力発見、文化振興を、大学ならではの“教育・人材育成”視点から推し進めたい。そのような思いから、本企画をいたしました。 第1弾のテーマは「さぬきの文化探訪」です。香川大学の教員・学生ガイドによる“貸切列車内での特別講義”と“現地でのまちあるき”を組み合わせた「学びのツアー」を通して、琴平町、多度津町の歴史文化を学びます。

【ツアー内容】
◆実施日:2022年9月18日(日)
◆探訪地域:琴平町、多度津町
◆ガイド:香川大学経済学部 西成典久教授(専門:都市計画・地域振興・まちづくり実践)
              香川大学創造工学部 宮本慎宏准教授(専門:文化財保存・建築構造)
◆特 徴:
・目的地までの列車内で、香川大学教員の講義により、地域の歴史や文化について学ぶ。
・学んだことをもとに、現地を探訪し、地域の歴史や文化を体験。
・香川大学の学生もスタッフとして参加。
・学生が『まちのキッチン「もぐもぐ」』と協働開発したお弁当や『菓子工房ルーヴ』と協働開発した菓子の提供。
・琴平駅、多度津駅では地元によるお出迎え・お見送り。

【ツアーの購入方法】
◆発売開始日時:7月15日(金)10:00
◆発売箇所:香川県内のワープ支店・ワーププラザ及びWEBサイト「JR四国ツアー」
◆お申込み方法:別添チラシ又はWEBサイト「JR四国ツアー」をご参照ください。
「JR四国ツアー」https://www.jr-eki.com/tour/course/TALGAW008A

申し込みQRコード.jpg

20220918kikakuresya_banner.jpg