平成27年秋の叙勲において、長年にわたる教育研究への功績と我が国の学術振興の発展に寄与された本学名誉教授が瑞宝中綬章を受章されました。

謹んでお祝い申しあげます。

■瑞宝中綬章受章者
田邉正忠 名誉教授(元香川医科大学長)

【受章者略歴】

田邉正忠氏は、昭和8年10月2日に岡山県に生まれ、昭和39年3月に岡山大学大学院医学研究科修了後、昭和39年4月岡山大学医学部附属病院助手、昭和44年7月岡山大学医学部講師、昭和47年1月岡山大学医学部助教授を経て、昭和57年4月に香川医科大学医学部教授として着任された。平成9年4月香川医科大学副学長、平成12年4月香川医科大学長に就任され、平成15年9月退職された。そして、同年10月、香川医科大学名誉教授の称号を授与され、今日に至っている。

このページの先頭へ