12月16日以降に発表した本学学生の感染事案に関連し、本学学生1名に新型コロナウイルスの感染が新たに判明しました。本件は、先に発表した学生の濃厚接触者としてPCR検査を実施し、当時は陰性であったものの、この度、新たに陽性が判明したものです。

本事案に関連した接触者には、全てPCR検査を実施済みであり、PCR受検者全員を2週間の自宅待機としております。また、全ての感染経路がアルバイト、会食、スポーツを介したものであると見られており、学内での接触による感染は確認されておりません。

なお、本学の感染拡大防止のための措置は、既に実施済みです。

令和2年12月21日
国立大学法人香川大学

このページの先頭へ