11月25日(水)に、オリーブスクエア多目的ホールにおいて学長表彰式を実施しました。これは、大学が定めた方針に基づく事項について実践した取組のうち、中心的な役割を担い、大学全体への波及や中期目標・中期計画の達成に貢献するなど特筆すべきものを実践した教員を表彰するもので、今年度より新たに創設され11名が表彰を受けました。

表彰式では、筧学長から表彰状と目録、表彰記念品のクリスタルガラススタンドが授与されました。筧学長からは被表彰者の功績を称えるとともに、今後も香川大学の教育研究活動の活性化に貢献してもらいたい旨の祝辞が述べられました。


学長表彰の被表彰者一覧と実践取組

評価領域 所属・職位 氏名 実践した取組
教育 教育学部・教授 鈴木 正行 地域調査に基づく地域教材開発と地域の学校等への成果の還元
教育 法学部・教授 青木 丈 「(特)租税実務の実際と税理士の役割」の開講
教育 経済学部・教授 西成 典久 屋島山上ちょうちんカフェを通じた学生教育と地域の課題解決
研究 農学部・教授 藤田 政之 バングラデシュの大学および研究所との共同研究の推進・実績【食糧危機管理および環境危機管理の要として】
研究 創造工学部・准教授 岡﨑 慎一郎 四国内インフラにおける効果的な維持管理システムの構築と実装
研究 創造工学部・講師 柴田 悠基 瀬戸内国際芸術祭作品出展事業
社会貢献 教育学部・准教授 大久保 智生 警察と大学の協働による防犯に関する研究と実践
社会貢献 医学部・教授 清水 裕子 日本型学校保健体制を技術移転しカンボジア政府公認「香川モデル」とした。
社会貢献 医学部・教授 南野 哲男 「地域で育む小児生活習慣病予防健診」~オール香川でFHのこどもと親を守る~
運営 経済学部・教授 岡田 徹太郎 DRI棟施設整備 
運営 農学部・教授 川村 理 国費優先配置特別プログラムへの応募と採択

 

 

このページの先頭へ