令和2年10月28日(水)~11月10日(火)、各キャンパス(幸町・医学部・創造工学部・農学部)において、計7回、日本学生支援機構貸与奨学金返還説明会を開催しました。
これは、令和3年3月に卒業・修了見込みの貸与奨学生及び本学在学中につき貸与奨学金の返還を猶予されている学生を対象として、貸与終了時の手続きの説明及び奨学金の返還指導を行う目的で開催したものです。
学部生、大学院生あわせて計358名の学生が出席しました。新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、例年に比べ、時間を短縮し、説明内容を凝縮しての開催となりましたが、真剣に話を聞いている姿が見受けられました。また、説明会終了後には、各種変更手続きや返還に関する疑問点等、様々な質問が寄せられ、貸与終了後の返還計画について真剣に考えている様子がうかがえました。

1119.jpg
                                            学生を前に説明する学生生活支援G・中村グループ員

このページの先頭へ