この度、高松市社会福祉協議会様より、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い収入の減少等により生活に困窮している留学生等を支援してほしいと、うどんとレトルトカレーを寄付していただきました。 

5月8日(金)に、本学の留学生寮である留学生会館において、徳田インターナショナルオフィス長から入居者に対して、寄付いただいたうどんとカレーの贈呈式が行われました。留学生らは笑顔で寄付を受け取り、徳田インターナショナルオフィス長と現在の生活や健康状態について話をしました。

同じく本学の留学生寮である上之町国際寮、花園寮の入居者へも寄付を配布し、大事にいただく予定です。

このページの先頭へ