香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構主催、NPO法人わははネット協力のオンラインセミナーとして、「子どものためのPFA研修(オンライン)」を開催しました。当日は、子育て中の保護者や子育て支援者等、36名が参加しました。

日時:令和2年5月3日(日) 13:50~15:00
会場:Zoomによるオンライン開催
講師:
河嶌譲氏(半蔵門のびすここどもクリニック、DMAT/DPAT事務局、日本赤十字社医療センター)
池田美樹氏(桜美林大学、DPAT事務局)
赤坂美幸氏(公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

講演では、【感染症状況下における心のサポート~子どものための心理的応急処置~】と題して、
1.子どものストレス反応や行動
2.ストレスを抱えている子どもとのコミュニケーション
3.知っておいてほしいこと(ストレスマネージメント)
について3人の講師から講話がありました。

子どもたちがどのような反応を示し、その時に近くにいる保護者や支援者はどう接することで子どもが回復していくか、危機的状況にある人が求めている支援を行う寄り添う支援の大切さ、自分自身の状態を知ることなど多くの支援に関するポイントが得られました。

また、普段の生活に活かすことができる点も多く、災害時だけでなくより多くの人が身に着けておくことが望ましいことを学びました。

緊急開催のオンライン研修会開催ではありましたが、実際に子どもたちや支援者が抱える悩みを紹介していただける等、分かりやすい内容で聴講者からも好評をいただきました。

今後はこのような研修会に、より多くの方が参加できるような創意工夫やメディア対応に努めてまいります。

このページの先頭へ