令和2年2月12日(水)、香川県民ホールにおいて報道機関関係者と香川大学役職員等との懇談会を開催しました。
この懇談会は、報道機関の方々に本学の取り組みや活動計画について情報提供するとともに地域社会のニーズを把握し、本学の運営に活かすことを目的として約10年ぶりに開催されたものです。

報道機関からは教育記者クラブ加盟社の代表者等21名が出席され、本学からは筧学長を始めとした理事・副学長・学部長・研究科長19名が出席しました。
懇談会では筧学長、谷本共同通信社支局長(香川県教育記者クラブ幹事社)からの挨拶の後、舟橋理事・副学長(企画・評価・広報担当)から本学の最近のトピックス紹介が行われ、続いて、松木副学長(研究・IR・特命担当)からイノベーションデザイン研究所について、神田地域連携・生涯学習センター特命講師から地方と東京圏の大学生対流促進事業について、それぞれ説明が行われました。
 
懇談会に引き続いて行われた懇親会では、報道機関の方々からの本学に対するご意見・ご要望等を伺い、意見交換・情報交換が活発に行われました。今回いただいたご意見を本学の活動の参考とさせていただくとともに、今後も報道機関の方々と円滑な協力を行っていきたいと思います。

このページの先頭へ