本学学生支援プロジェクトの2019年度香大生の夢チャレンジプロジェクトにおいて採択された「『つなぐ』プロジェクト~無線通信による災害時の情報伝達を確実に行う活動~」の活動が2019年11月17日付けの朝日新聞オンライン記事に掲載されました。
 本プロジェクト事業は、災害時の情報伝達や無線通信の重要性を大学内や地域・社会に向け発信することを目的としており、活動の一環で2019年3月に「香川大学学生総合防災無線局」を設置しました。今回設置した「香川大学学生総合防災無線局」を活用して、地域の防犯だけではなく災害時に無線を活用できる仕組みづくりを目指しています。

このページの先頭へ