2019年11月13日(水)にトリブバン大学(ネパール)のガンガラル上級教員、ランジャン准教授、マニタ講師が本学学長を表敬訪問しました。
 本学とトリブバン大学は、2010年に大学間の学術交流協定を締結していますが、この度、本学の四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構とトリブバン大学附属サマルパンアカデミー危機管理学研究所が部局間の学術交流協定を締結し、防災についての交流を推進することとなりました。
 懇談では、互いの大学の概要、課題等についての情報交換や今後の交流について意見交換を行いました。

このページの先頭へ