令和元年11月14日(木)、国立大学法人香川大学(香川県高松市幸町1-1 学長:筧 善行)と国土交通省四国運輸局(香川県高松市サンポート3-33 局長:上園政裕)は、香川大学オリーブスクエア多目的ホールにおいて、包括連携に関する協定書締結式を実施し、協定を締結しました。

<協定の目的>
香川大学と四国運輸局は連携・協力し、運輸・観光に係る四国地域の以下の課題解決に向けた取組を推進することにより、地域に貢献することを目的としています。
(1) 運輸・観光に係る四国地域の課題分析・調査及び解決へのプロセスの検討
(2) 運輸・観光に係る四国地域の施策推進に関する情報交換及び連絡調整
(3) 運輸・観光に係る四国地域の課題解決に資する人材の育成
(4) その他、相互の協議により定める事項

 本協定の締結により、四国運輸局が持っている運輸・観光に係わる様々なデータや課題などを本学と共有することで、四国地域における運輸・観光領域の利便性や経済振興につなげることが期待されます。すでに本学教員と四国運輸局職員による活動グループを立ち上げ、地域における観光・交通・防災対策の課題の分析・考察に取り組んでおります。
 このような活動を皮切りに、今後、運輸・観光を軸とする地域創生に係る大型のプロジェクト研究の獲得を目指します。

このページの先頭へ