令和元年9月26日(木)、フランス・トゥール市にあるトゥール大学のMarc Desmet副学長、Pascal Favard教授、Pierre-Yves Monjal教授が、学長、インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

トゥール市は高松市と姉妹都市提携をしており、その交流を契機に今回の訪問が実現しました。表敬訪問では、トゥール市の留学に適した安全な環境やトゥール大学の学部等についての紹介が行われ、将来の協定締結に向けた前向きな意見交換が行われました。香川大学女子学生によるBonsai☆Girls Projectのワークショップで筧学長が作成した盆栽も紹介され、トゥール大学一行は作り方を尋ねたり、写真を撮ったりと、香川の盆栽や学生の活動にも興味を持っていただくことができました。表敬訪問終了後には、オリーブスクエア教職員交流ラウンジへ移動し、交流分野などに関する具体的なディスカッションが行われました。

この訪問を機に、両大学間の教職員、学生交流などの推進が期待されます。

このページの先頭へ