研究戦略室は、7月8日(月)、12日(金)、19日(金)の3日間にわたり、学内の研究者を対象として、科学研究費助成事業の公募についての説明会を各キャンパス(幸町、医学部、創造工学部、農学部)において実施しました。説明会は、令和2年度の科研費応募に向けて、最新の情報を周知し、更なる科研費申請・獲得につなげることを目的にキャンパスごとに開催しているものです。

今回の説明会では、研究戦略室の松木副室長が、「科研費改革と採択の傾向」と題して、採択状況からみた傾向、科研費改革の背景とねらい、審査システム及び香川大学の状況と研究戦略室の支援内容等について説明しました。4キャンパスで研究者等の参加者が200名を越え、説明会終了後には、出席した研究者から応募等に関する多くの質問・相談が寄せられるなど、大変意義あるものとなりました。

 研究戦略室では、引き続き、科研費申請書を作成する上での個別相談や申請書作成支援等を行い、科研費採択率向上に向けて支援していきます。

このページの先頭へ