7月8日(月)チェンマイ大学(タイ)のPanida Anantanakom(パニダ・アナンタナコン)人文学部専任講師と8名の日本語学科および教育学部の学生が、本学の德田インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

Anantanakom先生と学生は、約1か月本学教育学部のプログラムに参加します。学生のみなさんは自己紹介の中で、日本語や日本文化を普段勉強しているので、今回の機会を利用して実践していきたいと意気込みを聞かせてくれました。

表敬訪問終了後には、学習ラウンジへ移動して、七夕の短冊に願い事を書き、日本文化を体験してもらいました。

今後のプログラムの継続とますますの交流の発展が期待されます。

このページの先頭へ