タイ王国よりシリントーン王女殿下が来日され、香川大学国際希少糖研究機構の希少糖生産ステーションを訪問されました。今回の来訪は、王女殿下が希少糖にご関心を持たれたことを発端に実現したもので、20名を越える来訪団による視察となりました。
当日は、花束贈呈による歓迎セレモニーの後、筧学長から来校に対する感謝の挨拶と、秋光国際希少糖研究機構長補佐より希少糖に関する講演の他、香川県の特産品であるオリーブやオリーブ牛について香川県職員らから紹介を行い、王女殿下から数多くのご質問をいただきました。
講演の後は、希少糖生産ステーションを見学され、希少糖研究の第一人者である何森研究顧問からの希少糖生産過程の説明を熱心に聞かれた後、希少糖を試食され、味わわれました。
最後に、記念品交換の後、タイからの留学生も含む関係者による記念撮影を行い、終始和やかな雰囲気のうちにご訪問を終えられました。

このページの先頭へ