6月11日(火)WSB大学(ポーランド)のPiotr Spychała副総長、財務管理学・Tomasz Rolczynski教授、統計学・Maciej Szczepaniki教授、Tomasz Kopyściański財務部長が、本学の理事、インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

この日は、舟橋企画・評価・広報担当理事をはじめ、徳田インターナショナルオフィス長、ロン副オフィス長、原地域マネジメント研究科長、佐藤地域マネジメント研究科准教授、町原インターナショナルオフィス教員が出迎えました。

本学とWSB大学はEUの教育助成プログラム「エラスムス・プラス(Erasmus+)」にかかる協定を締結しており、この日は、今後のエラスムス・プラスを利用した学生交流や、本学さぬきプログラムによるWSB大学学生の受入等について意見交換が行われました。また、表敬訪問に続いて、協定の更新にかかる署名も同じ会場で行われました。

今回の訪問を機に、今後ますますの交流の発展が期待されます。

 

このページの先頭へ