5月25日(土)・26日(日)、中国四川省成都市で開催された「日中大学フェア&フォーラム in CHINA 2019」に、本学から、筧学長、片岡理事、德田副学長、姚経済学部教授、永冨産学連携・知的財産センター長及び高水インターナショナルオフィス准教授が参加しました。

一日目には「日中学長円卓会議」が開催され、「Developing globally-minded human resources」をテーマに日中各大学の取り組み等が紹介されるとともに、活発な議論が行われました。二日目には、「日中学長個別会談」が開催され、本学は蘇州大学、長春理工大学、大連理工大学、四川師範大学の学長等と会談を行いました。また、「日本大学フェア」が同時開催され、香川大学のブースへは14名の来訪があり、中国の学生や学校関係者へ本学の魅力を紹介しました。

また、二日目の昼食では、長年交流を続けている河北医科大学との会食が行われ、親睦を深めました。

本イベントは、日中の大学に対して、「大学交流」「留学促進」「産学連携」の場を提供し、相互理解を促進するための基盤作りを目的として、科学技術振興機構、中国科学技術部(国家外国専門家局)が2010年より毎年主催しているものです。

このページの先頭へ