5月13日(月)チェンマイ大学(タイ王国)看護学科のSombat Skulphan(ソンバット・スクルファン)助教と5名の学生が、本学の德田インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

今回訪問した学生は「International Nursing Seminar 2019 in Kagawa」に参加し、5月12日(日)~5月19日(日)の約1週間本学医学部に滞在します。

表敬訪問の前には、オリーブスクエア2階学習ラウンジで毎週月曜日に開催されているランチプレゼンテーションにおいて、チェンマイ大学の歴史や大学行事について発表をしてもらいました。学習ラウンジは満席状態で、発表の後の質疑応答や一緒にランチを食べる等、本学学生にとっても貴重な交流の機会となりました。

本交流プログラムは約10年間続いており、今後の継続とさらなる交流の発展が期待されます。

 

このページの先頭へ