下記のとおり、表題の事案が発生しましたので、お知らせします。

                                                                        記

1. 事案の経緯
平成31年4月24日(⽔)13 時40 分頃、本学職員が、教育免許状更新講習受講希望者(281名)に向けて連絡メールを送信する際に、メールの宛先を「Bcc」(同時配信時、他の送信相手のアドレスが表示されない)とすべきところ、「To」(同時配信時、他の送信相手のアドレスが表示される)として誤送信してしまい、受講希望者間でメールアドレスを相互に知り得るという事態が発生した。

2.現在までの対応
メールの全送信先へメール誤送信のお詫びを⾏った。併せて、受信したメールを速やかに削除するとともに、⼆次被害への対応のため、不審者からのメールを受信した場合には、本学に連絡をいただくよう依頼した。

3.再発防止策
今回の事態を重く受け止め、メール送信時の確認を徹底するとともに、個人情報保護教育の徹底と管理体制の更なる強化に取り組み、再発防止に努める。

今回、漏洩の対象となった教育免許状更新講習受講希望者の皆様には、多大な御迷惑と御心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
本学としましては、今回のような事案を起こしたことを重く受け止め、⼆度とこのような事態を招くことがないよう、職員一同、個人情報保護の一層の徹底を図るとともに、再発防止に努めてまいります。

理事・副学長(総務・労務担当)ma4.png鍋 光輝

このページの先頭へ