平成30年8月21日(火)に、「サークルリーダー研修会」「自主的活動交流会」を実施しました。

本研修会は、課外活動を安全で活発に行うために、各サークルの主将及び学生支援プロジェクト事業代表者等にリーダーとしての自覚を持たせ、リーダーとしての資質の向上を図るとともに、顧問教員との意見交換や、サークル相互間の連携を深めることを目的として例年実施しているものです。

従来は別々に実施していた、公認サークルを対象とした「サークルリーダー研修会」と学生支援プロジェクト事業を対象とした「自主的活動交流会」を、今回から同時に実施することにより、学生間の交流をより深めることができました。

研修会の前半は東京海上日動火災保険株式会社公務第二部の河内浩樹氏による危機管理とスポーツ安全保険に関する講話、後半は山神学生支援センター長をファシリテーターに迎え、学生が課外活動における様々な課題についてディスカッションしました。

 

このページの先頭へ