1月9日(金)、香川大学幸町キャンパスOLIVE SQUARE内の多目的ホールにおいて、関係企業、香川経済同友会、四国経済産業局及び本学学生、教職員合わせて50名が参加して「産業人材育成フォーラム2015」(実践型インターンシップ報告会)を香川経済同友会と香川大学(キャリア支援センター)の主催で開催しました。
これは、平成18年度から実施しているもので、当初は「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」(経済産業省委託事業)の報告会として、開催してきたものです。
フォーラムは、香川経済同友会 十川代表幹事、四国経済産業局地域経済部 柳産業人材政策課長のご挨拶に引き続き、今年度に実践型インターンシップを実施した6組から報告を行い、その後、香川大学工学部 平田教授から総括コメントがあり、最後に本学の藤井理事・副学長(教育担当)から閉会の挨拶がありました。
参加企業の方からは、実践型インターンシップの成果について、学生の新しい考え方や真摯な取組姿勢が業務上の改善に繋がるだけでなく、産業人材としての学生の人間形成に係る観点からも、非常に有意義なものであったとの意見をいただきました。

今回報告を行ったのは以下の6組

(1)島乃香㈱「おにぎり昆布混入異物の現状把握」
参加学生:工学部3年 杉本雅大、玉川勝也
指導教員:農学部 教授 小川雅廣

(2)島乃香㈱「希少糖を用いた新商品の開発」
参加学生:農学部3年 日下智貴
指導教員:農学部 教授 小川雅廣
企業代表:島乃香㈱ 総務部長 福井湧治

(3)四国電子㈱「マシニング及びNCフライスでの穴あけ加工用着脱冶具の改善
参加学生:工学部3年 塩谷真歩
指導教員:工学部 教授 平田英之
企業代表:四国電子㈱ 代表取締役社長 武田健作

(4)㈱スワニー「1.体を支える特殊構造を持つカバンの軽量化2.座面付き鞄の座面の新型構造」
参加学生:工学部3年 青木駿弥
指導教員:工学部 准教授 石原秀則
企業代表:㈱スワニー バッグ事業部 部長 森敬之

(5)㈱トーコー「マッチングWebサイトの製作を通して、マーケティング調査及び販路拡大への提案」
参加学生:経済学部4年 門田悠人、渡邊弥幸
指導教員:経済学部 教授 小宮一高
企業代表:㈱トーコー 総務部 課長 川田英治

(6)(公財)福武財団「直島の「食」の開発についての基礎調査と提言」
参加学生:地域マネジメント研究科1年 坂本啓輔、リョウ エンリ
指導教員:地域マネジメント研究科 准教授 高木知巳

このページの先頭へ