平成19年6月1日

学生各位

学長

百日咳流行による臨時休業措置の解除について(お知らせ)

学生の皆さんにお知らせします。本学で発生していました伝染病の「百日咳」は、現在のところ集団感染については終息したと判断しました。

このため、実施していた臨時休業は、周知のとおり6月3日(日)までとします。

大学は、臨時休業開けの6月4日(月)から平常どおり授業を再開致します。なお、授業等への出席については下記の取扱いのとおりと致します。

1.これまで無症状の者は、出席可。

2.現在、咳があるが、抗生物質を5日以上内服している者は、マスクを着用の上、出席可。(なお、咳がある者は、手洗い・うがいを十分に行い、幼小児や老人をはじめ抵抗力の低い方に近づかないこと。)

3.「百日咳」ではないと診断された者は、出席可。

4.「百日咳」ではないと診断されたが、咳をしている者は、マスクを着用の上、出席可。

5.咳があり、抗生物質を内服していない、或いは内服5日未満の者は、出席停止

6.サークル活動などの集団活動は、当分の間禁止する。

7.「百日咳」に罹り休む場合は、所属学部学務係及び保健管理センターに電話連絡をすること。

以上

このページの先頭へ