平成18年6月27日付け朝日新聞において「時間外賃金,香川大,未払い1.3億円」の記事がありましたので,同日午前10時30分から学内で共同記者会見を開き,事実関係を説明しました.

国立大学法人化後の平成16年4月から同年10月まで間に不適切な勤務時間管理があったとの勧告を高松労働基準監督署から平成17年3月に受けましたので,その勧告に基づき,平成16年4月から同年10月までの未払い時間外手当を平成17年4月と5月に支給いたしました.なお,平成16年11月からは適正な勤務時間管理を行っており,本学の労務環境は改善されています.

今後とも時間外労働の縮減を含めた業務の改善と効率化に向けてなお一層努力していく所存であります.

関係各位にご迷惑とご心配をおかけしていることをお詫び申し上げます.

平成18年6月29日

国立大学法人 香川大学

理事(労務担当) 高木健一郎

このページの先頭へ