本学農学部で開発を進めてきたブドウオリジナル品種「香大農R-1」を用いた赤ワイン(ソヴァジョーヌ サヴルーズ)500本を、16日、17日の2日間の予定で香川大学生協のさぬきワイン株式会社臨時販売所で販売を開始しました。
オリジナルワインの売れ行きは大変好調で、臨時販売所の前には販売開始時刻(午前11時)よりも前から販売を待ち望む人で列ができ、販売開始と同時に2本、3本と購入されていくお客さんが多く、ワインは飛ぶように売れ、午後1時頃には500本が完売しました。
香川大学ワイン販売の様子 香川大学ワイン販売の様子  

 

このページの先頭へ